複雑痔ろうになった体験記です

痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談

6.2度目の入院中

痔ろう(痔瘻):2度目の入院2日目・手術当日-2(No.68)

投稿日:

8時半頃、先生の説明を受けに診察室へ。

ゴムで切れやすくする為に、多少手前側を削り(筋肉は切らない)、トンネルの部分が多少炎症も起こしているので、ゴムを通す前にお掃除(削る?)をするとの事。

手術後2週間程度は出血するでしょうと。

で、退院後はやはり2週間に一度通院して、ゴムを絞めてもらう。

ゴムを絞めると、その後3日程度は痛みがあるらしい。

先日アルトで採血した結果と、昨日行なったレントゲンと心電図の結果は特に問題ありませんでしたと。

9時からは水分補給も禁止。

手術用の浴衣みたいのに着替えて、10時過ぎに点滴(ソルアセトD輸液)開始。

明日の朝まで繋ぎっ放しだったかな。

今回も姉貴が来てくれた。

12時頃、別の点滴を追加。

さてさて、12時半になっていよいよ手術。

手術室には、5~6人の人達がおり、まずは横に寝て、身体を丸めるような体勢で腰に麻酔。

やっぱりそれなりに痛い…。

麻酔完了後うつ伏せ状態に。

いろいろと処置をされだす。

初めのうちは、まだちょっと痛いというか響く感じだけど、そのうちそれもあまり感じなくなる。

麻酔を打ってから、だいたい10分くらいで手術終了!

その後、別の手術室に移って、尿管に管を入れる。

部屋に戻る前に、先生からこの後特に問題なければ、あさっての退院でOKと言われた。

ストレッチャーで3階の手術室から4階の自分の部屋まで移動し、看護婦さん2人で手際良くベッドに移される。

実は今回、手術が終わってストレッチャーに移されるあたりから、気分が悪くなったけど、ゆっくり深呼吸したら、2~3分くらいで治ったんで特に看護婦さんに言わなかった。

部屋に戻ったのが13時くらいで、16時までは水分補給も禁止。

軽く寝たり、ノンビリしてると、だいたい16時頃に麻酔も切れ出して、下半身も少しずつ動くようになってきて、ポカリスエットをゴクゴクと。

痛み止めの薬も。

今日一日、身体は起こせないので、ストローを刺して寝たまんま飲む。

点滴は切れて、てっきり追加するものだと思ってたけど、これで終了だった。

19時にも薬を飲んで、寝たり起きたり。

当直?の先生も一度見にきた。
その時は寝てて、先生達が入ってきたからつい反射的に身体を起こしたら、そのまま寝てて下さいと。

患部を見て問題なし。

あ~、やっぱり身体を起こせないのは辛い。

-6.2度目の入院中

Copyright© 痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.