複雑痔ろうになった体験記です

痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談

1.前書き~

痔ろう(痔瘻):排濃手術-その2(No.6)

投稿日:

前回からの続き~★

でもって、手術承諾書にサインをしてまた待合室へ。

少し待っていると、『今井さ~ん、どうぞ~』今回は、カーテンで囲まれた狭い空間に連れて行かれお着替え。

専用のパンツをはく(後ろ開くタイプ)。

それから、治療室へ。

まずは、血圧。

『ちょっと高いですね~』

『はぁ、もともと血圧高めなもんで・・・・』(いくつか聞いとけばよかったなぁ)

お次は、左の手首あたりに点滴。

からの、右の人差し指にクリップみたいな脈拍測るやつ?

『麻酔を2本(たぶん局所麻酔と脊椎麻酔)打ちますね~』

『はい(嫌だとは言えない)・・・・・・』

『最初のはチクッとして、その後のは重~い感じになりますので』

『はい(嫌だと言いたい)・・・・・・・』

診療台の上にあぐらをかく感じで座って、頭を下に下げると、先生が入ってきて、

『それじゃあ、始めますね~』

『よろしくお願いしま~す』

で、背中から腰に掛けて、消毒薬を塗りまくる(注射針を刺す場所は決まってるんだから、そんなに広範囲に塗らなくてもと心の中でつぶやいていました。大人なので声には出しません)。

看護婦さんが、背中から覆いかぶさるようにして、身体が動かないようにする(えっ?そんなに痛いの~~?)。

『ちょと、チクッとしますよ~』

『は~い・・・・』

チクッというか、ピキ~ッて感じがした。

確かに少し痛くて、身体もピクッと動いた。

で、続いて2本目が刺されたんろうけど、確かに少し押される感じはあったものの、特に痛い感じではなかった(ホッ)。

麻酔が終わったら、今度はうつ伏せ状態に。

お尻を、テープでがばっと左右に広げて固定される(おそらく、かなりオープンに覗きやすい恰好だと思われます・・・ポッ)。

いよいよスタート~~!!

(ちょっと、麻酔したばかりなんで、あともう少し時間経たないと効かないんじゃないの~? と、心の中で叫ぶ!)

何か、入ってくる!

痛い!!

『どうですか~』

『ちょっと、痛いです~』

先生が、看護婦さんに何か指示を出し、別のものに変えた模様で、

『今度はいかがですか~?』

『あ、大丈夫です~』

太さか形状が違うものに変えたのかな~?

よくわかんないけど、さっきに比べたら全然OK!

ただ、やっぱり奥の方が押される感じで、圧迫感というか多少鈍痛な感じはする。

途中で、看護婦さんが、

『今しっかり膿が出てますからね~』

と教えてくれる。

その直後に、膿の臭いなんだろうけど、もの凄い異臭というか悪臭が・・・・。

そんなこんなで、15分くらいで終了~。

『今、管(管って言ったかどうかは忘れた・・・)が入ってる状態です。

また、明日来てください』

『わかりました~。ありがとうございました~』

手術用のパンツを脱がされ、お尻にガーゼをガバッと貼られて、オムツを履かされる(初体験!これがいわゆる赤ちゃんプレイか?)。

で、TVなんかで見る手術後のように、ゴロゴロと移動(と言ってもすぐ近くなので、残念ながら長い廊下をゴロゴロ的な感じではない)して、先ほどのカーテンで囲まれた狭い空間へ(たぶん回復室)。

点滴をされつつ、

『麻酔がまだ効いていますので、2時間ほどこちらでお休みいただきます。眠れない場合は、お暇だと思いますので携帯とかお取りしましょうか?』

と、看護婦さんに言われて、最初は大丈夫ですって言ったものの、

『あ、すみません。やっぱり取ってもらえますか~?』

と、棚にしまってあるズボンのポケットから取り出してもらう。

で、2時間。

麻酔が効いているので、特に痛みは感じない。

ちょっと寝ようと思ったものの、眠れないので携帯で暇つぶし。

途中で、点滴の確認(1回追加したかな?忘れたけど)で看護婦さんがやってきたりし、そのうち時間が来て、

『ちょっと立ってみて、足踏みとかしてみてください』

イチ・ニー・サン・シー♪

『大丈夫みたいです~』

ってことでお着替え。

支払い時に、ガーゼと絆創膏セットを受け取る。

『女性用のナプキンが便利ですよ~』

と教えてもらって退散。

あ、そうそう。

手術の時に、お尻の毛が多い人は剃られるみたいですが、僕は少ないらしく、このままでいいでしょうって言われました~。

根治手術の時はどうなるのかな~。

剃られるとしたら、恥ずかしいのかなぁ・・・。

それとも、嬉しいのかなぁ・・・。

帰りに、ドンキで前日とは違うタイプのクッションを購入。

病院とか症状によるのかなぁ・・・・。

あ~良かった~!!

■病院治療費:13,812円

-1.前書き~

Copyright© 痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.