複雑痔ろうになった体験記です

痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談

3.入院中-1

痔ろう(痔瘻):入院4日目・手術後1日目-2(No.32)

投稿日:

10時頃、今日から一週間分の薬をもらう。

お馴染みの二種類。

■ロキソニン(痛みと炎症を抑える)

■ムコスタ(ロキソニンによって胃に負担がかかるので、胃の粘膜を保護・正常化する)

今日のお昼から食事が出るので、一日3回(毎食後)一週間分。

10時20分頃、体温と血圧を計ってもらい、塗り薬をもらった。

ガーゼは一日に3~4回は替えて下さいとの事で、朝と寝る前にそのガーゼに今回もらった軟膏を塗るんだそうな。

で、看護婦さんと話しててわかったんだけど、お尻に当ててるガーゼとは別に、穴の中にガーゼを入れているらしく、これは明日の診察時に取る予定だけど、トイレに行ってその際に取れた場合はナースコールして下さいと。

そう言えば、他の人のブログにも同じ事がよく書いてあって、トイレで取れる人や、診察時に取られて目茶苦茶痛かった人とか…。

さて、僕はどっちになるんでしょうか?(^_^;)

などとベッドの上で書いていたら、いきなりトイレの水が勝手に流れた!!

今までこんな事なかったのに…。

こんな昼間から霊が遊びに来たのか?

招待したつもりはないけど、来るもの拒まずの精神なので、まぁ良しとするか。

で、とりあえず今から一度、軟膏を塗ってガーゼを交換して下さいとの事だったので、ガーゼとカバーと軟膏を持って、友達になった霊が待ってるトイレへ。

朝、看護婦さんに替えてもらったガーゼを汚物入れへ。

薄っすらと血が出ていた。

管を外してから初めてのオシッコ。

ジョロジョロジョロ~♪

う~ん………痛い。

まぁ、丸一日管が入ってたんだから暫くはしょうがないか。

で、この3日間スープ以外まだ何も食べてないので、大は出ないけど傷口をウォシュレットで洗って、優しくトイレットペーパーで拭き~の、ガーゼとカバーを重ねて、ガーゼの中央に軟膏を塗ってお尻に当てる。

で、その上からネットパンツを履く。

完了!

11時半頃に点滴終了で、やっと腕が自由の身になった(^o^)/

点滴を抜く時に見てたけど、針の代わりに細~い管が2cmくらい入ってた。

抜く事自体は痛みは全くなし。

12時頃、お昼ご飯のアナウンスが。

3日ぶりに念願の固形食!

・五分粥240g

・たまごスープ

・麻婆豆腐(ブロッコリー)

・シュウマイ(茹でたキャベツ)

・野菜(白菜・人参)

・プリン

あ~ぁ、生きててよかった!

-3.入院中-1

Copyright© 痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.