複雑痔ろうになった体験記です

痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談

3.入院中-1

痔ろう(痔瘻):入院3日目・手術当日(No.28)

投稿日:

2012年12月6日(木)

さて、いよいよ痔ろうの根治手術当日。

6時40分頃、看護婦さんが来て起こされる。

こんな時も、早くに起こしてゴメンなさいと言ってくれる。

7時10分頃、浣腸を持って来た。

今回は自分の部屋でやってくれるらしい。

歯磨き粉みたいなチューブに入ってるものだった。

横になって浣腸されて、出来たら2~3分~我慢して下さいと言われた。

それなら、なんとか我慢出来るかと思い、実際にそのくらい我慢して、ウォシュレット使い拭いた後、ついついボタンを間違って流してしまった(流すボタンがすきぐ横にある)。

今回も流す前に、看護婦さんに見てもらわなきゃいけなかったのに…。

ナースコールをして看護婦がきて伝えると、「あぁ、大丈夫ですよ~」と、もう一度やる事なく済んだ。

この段階で、手術用の浴衣にパンツに着替える。

このパンツと、術後のセットを買わなきゃいけないので、入院初日に買っておいた。

僕の場合、複雑痔ろうなので、お高いセットになっている…。

・T字帯(手術後に手術室から使用)

・ネットパンツ3枚(手術後のパットを固定するためのもので、洗濯できる)

・イヤホン(僕は個室で必要ないので、返すと300円引いてくれる)

・ウェットティッシュ(手術の日は起き上がれないのでお手拭き用)

・パット100枚(手術後、トイレ・入浴後に交換するパット)

・トランスーム50枚(防水パット)

7時半頃に、本日一つ目の点滴スタート(昨日と同じソルアセトD)。

昨日は500ml×3で、1.5リットルだったけど、今日はどのくらいやるんだろう。

水分補給は朝6時~術後3時間の間は禁止。

って事で、一旦ここまで~♪

-3.入院中-1

Copyright© 痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.