複雑痔ろうになった体験記です

痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談

1.前書き~

痔ろう(痔瘻):いざ病院へ!!その1(No.2)

投稿日:

9/10(月)昨日よりもさらに痛みが増している・・・・。

ちなみに、昨日の夜は結婚式の2次会で、結構お酒も飲んじゃった・・・・・・・。

午後になって、もう限界だ~病院に行こうと思い、ネットで近場(銀座近辺)を探しだす。

1軒目。

肛門系専門のクリニック(銀座)。

ネットの写真で見る限り、綺麗そうだし専門なので安心できるかと思い、予約の電話をする。

『今日なんですけど、予約取れますでしょうか?』

『えぇっと、まず最初にお伝えしておきたいのですが・・・・・、当クリニックは保険がききませんがそれでもよろしいでしょうか?』

『・・・・それだと結構かかるんですよねぇ?』

『そうですねぇ。初診料で8,000円となります』

『うぅぅ・・・それでは結構です。ありがとうございました』

という事で、あえなく撃沈。

ネットの情報によると、肛門とかの専門クリニックは、結構自由診療のところも多いらしい(庶民には厳しい・・・)。

2軒目。

やはり肛門・大腸あたりが専門のクリニック(銀座)。

ネットで見るとやはり綺麗で、口コミの評判も高い(まぁ、口コミがどのくらい当てになるかはわからないけど、やっぱりそれなりに気になる)。

『今日なんですけど、予約取れますでしょうか?』

『今日ですか?ちょっとお調べしますのでしばらくお待ちください』

『待ち・待ち・待ち・・・・・』

『大変お待たせいたしました。申し訳ないのですが、本日はすでに予約で一杯になっておりまして・・・、明日の10時でしたら空いているんですが・・・』

『そうですかぁ・・・。それでは、また後程お願いするかもしれませんので、その時はよろしくお願い致します』

もう、すぐにでも見てもらいたかったので、残念ながら諦める。

3軒目。

特に、よさそうな情報もないし、専門でもなかったけどとりあえず行ってみようという事で、予約がいらない新橋のクリニックへGo!!

受付で、症状を話すと、

『ウチでは専用の検査器具などがあまりないため、詳しい検査は出来ないかもしれません・・・。すぐ近くに専門のクリニックがありますけど、いかがなさいますか?』

『あ、それでしたらそちらに行ってみます。ありがとうございました』

という事で、クリニックの名前を聞いて退散(良心的な対応で助かった!)。

即、iPhoneで検索。

お、確かに近い!ついでに口コミサイトも検索されたので見てみると、かなり評判もいい!

というか、いい書き込みしかない!

これだ!!

赤い糸で結ばれた運命の人に、やっと出逢えたのだ(Oh God!)!!!

ってなことで、その足ですぐに向かいました。

『アルト新橋胃腸肛門クリニック』へ。

この時点では当然わかってなかったんですが、その後ネット等で調べると、肛門系で結構有名な病院の分院とのことで、結果的にはここにたどり着いてよかったな~と思っております。次回に続く~★

-1.前書き~

Copyright© 痔ろう(痔瘻)の手術・入院の体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.